Replan(リプラン)掲載記事vol.110

大きな連窓から緑を眺めるシンプルデザインの棲み家

●札幌市清田区・Oさん宅/夫婦30代

01

緑地に面した大きな吹き抜けの窓と、カーポートの上のデッキに出られる掃き出し窓があるLDK
「そろそろ自分たちの家が欲しいな…」と思っていた時にリプランの誌面で見たSUDOホームの自然素材を生かしたナチュラルな雰囲気あふれる住まいに一目惚れ。
「こんな家で緑を眺めながら暮らしたい」と考えていたというOさんご夫妻。土地探しに4年以上の時間をかけて、念願の自然風景を楽しめる家を手に入れました。
緑を眺める暮らしを楽しみたいという思いから、当初からロケーションを生かせる2階リビングを希望していたご夫妻。
緑のトンネルのような遊歩道がある緑地と公園に囲まれた住まいで、四季折々に移りゆく自然風景を楽しむ暮らしを満喫しています。
緑地を見渡せる大きな窓があるリビングは、通風を計算して窓を配置したため夏涼しく、窓を開けておくと家の中を心地よい風が通り抜け、エアコンも必要ないとか。
「もしかして冬は寒いかも…」という懸念も、ひと冬を過ごして家中が暖かく、住まいの性能の良さを改めて実感したそうです。
大空間のLDKはもちろん、全体がすっきりと片づいているのは、家を建てたことを機会に「できるだけ物を持たずにシンプルに暮らしたいと考えるようになったから」とご主人。
将来は1階だけで暮らせるように、子ども部屋になる予定の洋室はキッチンにリフォームできるよう排水設備も施し、家庭菜園と自然風景を楽しみながら安心して末永く暮らせる住まいが完成しました。

02

左:階段の吹き抜けを利用した15連窓が印象的。庭と緑地に面して、風景をそのまま室内に取り込める
右:階段下を有効に利用した広い玄関。正面の主寝室は数段下がったスキップフロア

03

左:自然風景を楽しみながら食事ができるダイニング
右:広い玄関スペースが欲しいという奥さんの希望を叶え、階段下を有効に使った明るい玄関。壁の一部がブルーに塗装されているのも個性的

04

屋根の傾斜を生かした高い天井のLDK。南西側の窓をあえて小さくすることで夏の陽射しを軽減している

05

左:シンプルにすっきりとした空間で、緑を眺めながらゆったりとした静かな時間が過ごせる
右:階段下は玄関からタイル仕上げの土間が続き、吹き抜けの大きな窓を設置。窓を開けると家中に心地よい風が流れる

06

左:トイレと脱衣場への通路を兼ねた洗面室。勝手口があるユーティリティに物干しスペースを確保しているのですっきりとした空間に
右:除雪の負担を軽減するために玄関前にカーポートを設けた。外壁とカーポートの道産スギは色を変え、モダンなコントラストに仕上げている
建築データ
構造規模/木造(新在来軸組工法)・2階建て
延床面積/128.26㎡(約39坪)(カーポート含まず)
<主な外部仕上げ>
屋根/アスファルトシングル
外壁/道産スギ板
建具/玄関ドア:木製断熱ドア
窓:木製サッシ(トリプルガラス)
<主な内部仕上げ>
床/道産ニレフローリング、壁/珪藻土入塗壁、天井/珪藻土クロス
<断熱仕様 充填断熱>
基礎/押出法ポリスチレンフォーム(B3)100㎜
壁/高性能グラスウール16kg155㎜
屋根/高性能グラスウール16kg210㎜
<暖房方式>:エコジョーズ(都市ガス)によるセントラル暖房(パネルヒーター+床暖房)
■工事期間:平成26年10月~平成27年1月(約4ヵ月)
●このページは、リプランより転載利用しています。