Replan(リプラン)掲載記事 vol.112

自然素材に包まれて豊かに暮らす家族の「イチノイエ」

●札幌市西区・Tさん宅/夫婦30代、子ども2人

01

休日は家族揃ってのんびり。ゆったりとした広さのLDKは家族団らんの場
南に面した吹き抜けの大きな窓から明るい陽射しが降り注ぐリビング。
いつも子どもたちの元気な声が響くTさんご一家のお住まいは、豊かな自然風景に囲まれた閑静な住宅街にあります。
土地探しの条件はそれぞれの実家に行きやすいエリアで周囲に自然や公園があり、子どもたちがのびのびと外遊びを楽しめる場所であること。
そして施工はリプランを見て室内空間の雰囲気が気に入ったSUDOホームに依頼しました。
「家づくりの技術がしっかりしていて安心して長く暮らせる住まいをつくってくれると感じたこと、木や珪藻土など自然素材を多用した室内のデザインが長く暮らしても飽きが来ないと思えたことが決め手となりました」。
家族がくつろげるゆとりのある広さと家事動線を考えた配置、広い収納スペースを備えて家中にたっぷりと陽射しを取り込む窓の大きさと配置をした住まいは、上から見ると数字の1のような個性的な形。そこで、「イチノイエ」と名付けられました。
「ここは山が近くて川の水音や鳥の声も聞こえる静かな場所。夜は星もきれいに見えて家族で天体観測をしたり、休みの日は公園で遊んだりと思い描いていた暮らしをしています。
子どもも以前より外遊びをする機会が増えたし、家の中も広いので本当にのびのびしています」。
共働きだからこそ家族で過ごす時間を大切にし、ゆったりくつろぎながら笑顔で過ごしたいと考えるTさんご一家。希望以上のわが家が完成しました。

02

左:家事をしながら窓の外の景色や家族との会話も楽しめる開放的なキッチン
右:シックな色合いのカラマツの外壁とシンプルながら個性的なフォルムが印象的

03

左:ダイニングの西側に三角形の吹き抜けを設け、南側からの光を室内に導いている
右:左の通路は洗面所やトイレなどの水まわりへと続き、キッチンを中心に回遊動線になっている

04

左:シンプルな洗面所はモザイクタイルがアクセントに
右:廊下の一角には子どもたちが勉強するスペースを確保している

05

左:2階の廊下にも光が届くよう、吹き抜けの窓はサイズや配置を計算
右:リビングの階段越しに大きな窓から陽射しが入るダイニング・キッチン
■建築データ
構造規模/木造(新在来軸組工法)・2階建て
延床面積/115.40㎡(約35坪)(カーポート含まず)
<主な外部仕上げ>
屋根/ガルバリウム鋼板
外壁/道産カラマツ板木酢液含浸
建具/玄関ドア:木製断熱ドア
窓:木製断熱サッシ 一部樹脂サッシ
<主な内部仕上げ>
床/カラマツ2層フローリング、壁/珪藻土塗壁、天井/珪藻土クロス
<断熱仕様 充填断熱>
基礎/押出法ポリスチレンフォーム100㎜
壁/高性能グラスウール16kg105㎜
屋根/高性能グラスウール16kg210㎜
<暖房方式>エコジョーズによるセントラル暖房(温水パネルヒーター+床暖房)
■工事期間平成27年3月〜7月(約4ヵ月)
●このページは、リプランより転載利用しています。