「タソウノスミカ」page05

こんにちわ!Fです。

5回目はワラッシーからバトンタッチ。

札幌オフィスで頑張ってるワラッシーとは

初めてのお仕事となりますのでなんだか新鮮です♪

ところで・・・前から思ってるんですけど

ワラッシーってネーミング(-_-;)彡ビミョーぢゃないですか?

思い切ってワをとって「ラッシー」はどうだろう・・・・

・・・・・それは名犬っ!!と

すかさずツッコミをいれたアナタは・・・・

アラフォーFと同世代か先輩なのでしょう(笑)

「ラッシー」と聞いてスープカレーのお供!と

答えられるようになりたいFは

もう少し時の流れに抗ってみようと思う今日この頃ですヾ(´▽`*)ゝエヘ

それでは雑談ついでに今回はコマーシャルからスタートです。

01

SUDOホームは来年、倶知安町に新オフィスを建設する予定です!

ですので国道5号線沿いに看板を設置しましたヨ。

02

近くで見るとこんな感じ・・・・意外に大きい(^_^;)

看板には次の100年に向けてとありますが

創業1918年(大正7年)ですので

今年で創業98年の会社になります(・∀・)キリッ

倶知安町及び周辺町村の皆様今後共どうぞよろしくお願い致します。

03

それでは「タソウノスミカ」5回目をお送りします。

基礎が完成しましたのでまずは

外部足場の組立から・・・・(メ・ん・)?

04

・・・・レベラーでキレイになった

基礎天端に大矩(おおがね)の墨が・・・

05

・・・・・やっぱりいきなり登場するのエスキ棟梁&ケンタくんの

エスキブラザーズです!!

「タソウノスミカ」の担当はチームエスキになります。

06

墨出しを終えた基礎天端には

どんどん気密ゴムがセットされていきます。

07

気密ゴムの断面。

ゴムとシートが一体になって土台と基礎の間に挟みこんで、

アンカーボルトでしっかりと基礎と土台を固定すると

ゴムが潰れて気密を保持してくれます。

今回は現場担当Sさんの左手ではなく・・・ワラッシーの左手と共に

08

ゴムの上に先貼りシートをセットすれば

土台を敷く準備は完了です(`д´ )ゞ

09

ケンタくんが土台にアンカーボルト用の穴加工を施し

エスキパパとサムさんの二人が米ひばの土台をセットしていきます。

チームワークバッチリd( ̄◇ ̄)b グッ♪

それでは今回はここまで

次回はラッシーぢゃなくてワラッシーよろしく♪