「タソウノスミカ」page07

こんにちわ!Fです。

いやぁ~ワラッシーの由来がまさか

梨の妖精だったなしとは思いもしなかったなっしー

ヾ(。゜ ▽゜)ノ梨汁ブシャー

そういえばワラッシーも語尾に「ッス」つける特徴あるね。

それでは「タソウノスミカ」7回目は

F達が古代エジプト人(笑)なるまでのエピソードから

|・ω・)ノ[始]|・ω・)ノ[始]|・ω・)ノ[始]|・ω・)ノ[始]|・ω・)ノ[始]

F)せっかくだからみんなでアノ大人気食堂にいかない?

棟) でも大行列だから昼メシは無理だわ。

F)じゃっ朝飯にしよう!!

漁港に7時、全員集合で!!

ワラッシー大丈夫?

ワ)大丈夫ッス!

01

・・・ということでトンカチをスプーンに持ち替えて

早朝からホッキカレーを食すエスキ棟梁。。。

ウ,ウマ━━━Ψ(°д°;!)━━━!!

「大行列できるのわかるわぁ~朝からこんな

美味しいの食べたら今日一日めっちゃ稼がないと・・・・・」

02

・・・・という流れが前回につながり朝イチから

木製大型窓を人力で運び、

その勢いのまま木製玄関ドアを取り付け・・・

03

・・・・傷がつかないようにしっかり養生までしました。

04

そして、内部には早くも階段が登場!!

・・・・と、いってもこれは仮設の階段です。

今日、はじめてお施主様が現場の中を見学するので

棟梁がつくってくれました。

これでお施主様も安全に昇降できますね♪

05

お施主様を案内するワラッシー。

・・・・・(゚∇゚ ;)エッ!?

ワラッシーって女子だったのって思った人いますよね。

そうなんです。

ずっと現場女子でがんばっていますので

今後もご声援よろしくお願いします!!

06

真剣な表情で作業するのはM電気のYさん。

間仕切り壁にも間柱が入りましたので

配線工事が始まりました。

07

そして伊達のカットセンターにて

このメガネ・・・・

08

・・・・そうです。

エスキパパが造作材の下ごしらえに入りました。

( ̄0 ̄;アッ

奥の方では別の現場を担当している

エムヤコシ棟梁とトモヤくんが加工していました。

伊達のカットセンターは各地に散らばって

ガンバッている大工さん同士の情報交換の場にもなっているんですよ。

09

木取りされた造作材。

まだまだ加工は始まったばかりです。

それでは次回はワラッシーからお送りします。

お楽しみに♪