ハウスレポートvol.11 ミドリオカノハコヤ

今回は5月30日(土)・31日(日)に真狩村でオープンハウスをした
吹抜けを核にする6LDKの暮らし
『ミドリオカノハコヤ』
をご紹介致します。
■建築概要
・敷地面積:147.3坪
・延床面積:56.6坪
■設計コンセプト
・独立した個室を連続する吹抜で結ぶ明るく開放感ある家
・ガルバリウムとコンクリートのシンプルモダンな箱の家
・薪ストーブを囲んで家族団らんのひとときを過ごせる家
・高基礎とピロティタイプの動線をもつ豪雪に配慮した家
■建築性能
・熱損失係数     (Q値)1.285w/k
・外皮平均熱貫流率(U値)0.41w/㎡k

南面外観
あいにくの雨模様。
立地条件はまさに『ミドリオカノハコヤ』。
自然条件が厳しいほど必然的にシンプルになります。

東面外観
玄関ホールから勝手口に抜ける
豪雪に配慮したピロティ動線になっています。

エントランス(右サイドシューズクローク)
スッキリと片付く
ツーウェイスタイルの玄関。

エントランスから客間(5帖)見通し

客間からエントランス見返し
床の間や畳、大型障子で和の趣を楽しむ。

エントランスから広間見通し

広間1
南向きの明るい広間は家族団らんの場所。

広間2
贅沢な時間を演出する薪ストーブ。

ダイニング・キッチンから勝手口見通し
こだわりのアイランドタイプキッチン。
フルオーダーメイドです。

ピロティに繋がる勝手口
汚れたままでも気兼ねなく使いたい。
勝手口はタイル床(床暖)と掃除流し、洗濯機スペースを確保。

勝手口からダイニング・キッチン見返し

キッチンから広間見返し
広間、ダイニングから”ミドリの風景”が拡がります。

キッチンから広間・エントランス見返し

階段下を活用した洗面コーナー
ゲストも気軽に利用できる配置です。

ここから2階をご案内いたします。

踊り場から広間見下げ
光や風、気配も運ぶ開放的な大吹抜け空間。

ホールから吹抜け見通し
プライバシーを高めつつ
吹抜けで結んだ収納付の4BRをご紹介します。

BR1(6帖)

BR2(6帖)

BR3(5.5帖)

BR4(5.5帖)

MBR(9帖)
大容量のWCLと隠れ家的な書斎スペース付。

ホール・吹抜け見返し
ここから吹抜け空間を方位ごとにご紹介致します。
吹抜け側北側から見下げ

吹抜け東側から見下げ

吹抜け南側から見下げ

吹抜け西側から見下げ
■おまけ

2階窓からの景色
里山の四季が楽しみです。