Y.SUDOの建築ルポ vol.16 ニセコノサンソウ

今回は8月1日(土)・2日(日)にニセコ町でオープンハウスをした
ゆるやかな丘から羊蹄山を取り込む暮らし
「ニセコノサンソウ」
をご紹介致します。
■建築概要
・敷地面積:464.2坪(外物置3坪含む)
・延床面積:41.2坪(ロフト、ポーチ除く)
■特徴
・6連続窓とウッドデッキから羊蹄の山相を望む家
・薪ストーブの音と炎を愉しむ山荘感覚の寛げる家
・2階リビング+ロフトの三層空間で構成された家
・肉厚断熱と三層ガラス窓の高断熱仕様の快適な家
・道産骨太構造を表現する省令準耐火仕様の安心な家
■建築性能
・熱損失係数(Q値)0.95w/k
・外皮平均熱貫流率(U値)0.36w/㎡k

ルーフデッキからの景色
早朝の撮影時には雲海を見ることができました。
まさに雲海テラスです。

外観1
敷地を傷めないように敷き鉄板で養生しています。

外観2
羊蹄山のマウンテンビューがデザインの決め手です。

外観3
軒下を活用した薪スペース。

外観4
あえて南東向き敷地内通路側に雪を落とし除雪します。
※ニセコの垂直積雪量は230cm。
北側に落とすと地面と繋がりいつまでも雪が溶けません。

玄関ポーチ見返し
外物置に繋がり多目的に使える玄関ポーチは多雪地域の必需品です。
エントランス
エントランスサイドにはスキーやブーツ、ウエアなど
濡れたまま収納できる納戸があります。
ニセコエリアならではのスペースです。

洋室1(5帖)

洋室2(5帖)
二つの洋室は将来ワンルーム化も可能な非耐力壁の間仕切りにしています。

洗面コーナー
手洗いが習慣づきゲストも使いやすい配置です。

主寝室(7,7帖)
一番奥にあり水まわりにも隣接した落ち着きのある寝室。
※使い勝手の良い寝室続きのWCL(3,3帖)付。
ここから2階をご案内します。

階段室見上げ
どのような空間が広がっているのでしょうか!

DK(12帖)
ダイニングサイドの客間(4帖)は小上り的に使えるたたみスペース。
※襖と障子で和の趣を楽しみます。

DからK

DKからマウンテンビュー

DKから広間見通し

広間1(12帖)
屋根なり天井で広々空間。
薪ストーブで炎を楽しみます。

広間1
特大窓から羊蹄山を取り込む。

広間2
手摺壁を利用したマガジンラック。
ひと工夫でスッキリできます。
ハシゴ階段でロフト(7帖)に繋がっています。

ロフトから広間見下ろし
広間はルーフデッキに繋がっています。

ルーフデッキ
特大サイズのウッドデッキはアウトドアライフの幅が広がります。
■おまけ

羊蹄山のふもとは春の山菜から始まり、夏野菜そして秋野菜の宝庫。
これからの暮らしが愉しみです。