フォトメールVol.01 「1.1洞爺湖の風景」

『1.1洞爺湖の風景』

2016.1.1

あけましておめでとうございます。

今年もフォトメールどうぞ宜しくお願いいたします。

年の初めのルーティーンとして、

恒例の洞爺湖旭浦にご来光を撮りに行ってきました。

気温は-2℃。

01

日の出時間は7時7分。

日は明けましたが低い雲が邪魔をして…

02

それでも東の空が赤くなってきました。

03

30分遅れになりましたが今年もご来光を見ることができました。

”今年も良い年でありますように”

04

ご来光を撮った後は、師匠のMさん・兄弟弟子のNさんと

熱いコーヒーをいただくのもルーティンになっています。

05

有珠山と昭和新山(中央の小さな三角の突起)

今日は穏やかな一日になりそうです。

ここからは冬のモノクロと朝焼けが交わったセピア色の世界をご紹介します。

06

旭浦1

私にとっての新年は倒木と岩が水面から出ているこの場所からはじまります。

07

旭浦2

08

旭浦3

西湖畔の旭浦を店じまいし、東湖畔を時計回りで帰ることに…。

09

北湖畔から

10

旧洞爺村から

雪も降って来て中島もかすんできました。

今日はこれで終わりか…

と思いましたが、また日が差してきたのでこれから東湖畔を

ロケハンすることに。

11

東湖畔

冬型の天気図は西高東低の気圧風が定番。

洞爺湖に於いても東湖畔沿いは西風からの波しぶきで”氷の世界”に。

穏やかな西湖畔とは別な顔を見せます。

12

13

東湖畔沿いにある木々・草は全て氷に包まれてしまいます。

14

日が差してからは気温もプラスに転じ幾分氷も溶けだしてきました。

15

天気が変わり、中島が雪で見えなくなってきたので

今日の撮影はエンドにしました。

今年もフォトメールどうぞ宜しくお願いいたします。

■おまけ

16

夜明け前、2羽の白鳥が近づいてきました。

※左手は親で右手は子供の白鳥(白くないので)です。