「ainosato」page01

こんにちは、TSです(^^)
今回、新連載する「見せます建築現場」は、札幌市北区あいの里にて、ネーミングはズバリ「ainosato」!
地名をローマ字にしただけなのですが、里を「家」に例えて家族との愛情を育む、人との巡り逢いを大切にしたいと言う気持ちを込め名付けました。
また、札幌市が積雪寒冷地である地域特性に応じた温暖化対策を推進するため、「札幌版次世代住宅基準」という札幌市独自の高断熱・高気密住宅の基準に適合した住宅なんです。
外皮平均熱貫流率(UA値)0.34[W/㎡・K]
ちなみに「UA値」って知ってますか?(下記参照)
さて、「ainosato」の設計コンセプトは、
・付加断熱による暖房エネルギーの削減で家計に優しい暮らし
・リビングと繋がる和室はワンルーム感覚で広がりある暮らし
・2つの調理スペースがあるキッチンで使い勝手のよい暮らし
・自然素材に包まれた木のぬくもりを感じる居心地良い暮らし
の4点です。
これからは現場担当の「ぶっきー」に交代して、現場進捗をしてもらいましょう!
【UA値って何?】
住宅の断熱性能を表し、数値が小さいほど性能が高いことを表しています。各部位(外壁、天井、基礎、開口等)から逃げる熱量を合計し、外皮面積で割って求めます。

計画地は南道路の71.95坪。南道路より土地を望む