フォトメールVol.03 「北大研究林の今」

『北大研究林の今』

3月はフォトメールお休み。

4月に入ってようやく行くことができました。

命の洗濯です。

今回は苫小牧にある『北大苫小牧研究林』。

正式には

『北海道大学北方生物園フィールド科学センター森林ステーション苫小牧研究林』という長い名称になります。

今日、北海道全域が天気予報。

・現地気温は1度。

・日の出は5時過ぎ。

敷地内を流れる幌内川を溜めた沼がスタート地点です。
01

夜明け時の空模様を水面の映り込みでお見せいたします。

02

太陽が昇り青空が見えてきました。

03

地表の枯葉色にクロマツの緑が映えます。

04
緑1 クロマツ

雪解け後の様々な緑をお届けします。

05

地表は霜が降りた状況にあります。

06
緑2 熊笹

07

幌内川が沼に入り込む小さな滝

08
エゾアジサイ

緑ではありませんが小枝にかかっているエゾアジサイも、
今時期ならではの花と思います。

09
緑3 コケ

川沿いの倒木には様々なコケが息づいています。

10
緑4 ナニワズ

ここのエリアでは一番早く咲く花になります。

11

蛇行している川の水面は太陽の日差しを受け、
時間の経過とともに様々な表情を見せます。

12
緑4 手前ナニワズ
緑5 奥はたぶん菖蒲系?

13
滝1

沼の出口も小さな滝になっています。

14
滝2

滝から沼見返し。

15

滝を出るとなだらかな流れに戻ります。

16
緑6 フキノトウ1

17
緑6 フキノトウ2

■おまけ
18

沼にはシロサギ、たくさんのマガモが住み着いています。