フォトメールVol.04 「神仙沼、湿原の輝き」

『神仙沼、湿原の輝き』

五月はお休みになってしましいましたが、ようやく神仙沼に行くことができました。

今時期の湿原のお花畑は…

今日の日の出時刻は3時58分。

一時間前に現地でスタンバイ。

現地の気温は暖かく10度でした。

神仙沼へはレストハウスがある駐車場から木道をトレッキング。
約20分の道のりです。

01

湿原に着くと…
チセヌプリ(山)の上の方に三日月が残っていました。

02

湿原

木道を進んだ一番奥が神仙沼です。

03

神仙沼

朝露のしっとり感がなにとも言えません。

04
神仙沼全景

日の出:平地の日の出予定時間よりは湿原は窪んでいるので遅くなります。

05

シャクナゲ岳

日の出前、湿原を振り返ると、
シャクナゲ岳だけが朝焼けに染まっています

06
神仙沼の日の出

07

神仙沼

太陽が出ると草花が一斉に光り輝きます。
この瞬間の為にここに居ます。

08

ワタスゲの群生

まさに”草原の輝き”です。

09
湿原の水の流れⅠ

私の一押しのポイント。
自然が織りなす蛇行のデザインが素敵と思います。

10
湿原の水の流れⅡ

蛇行する水の流れはこの沼に注がれます。

11

池塘

神仙沼を後にし、湿原を一周して帰路に。
一時間ほどの自然劇場でした。

■おまけ
今時期、湿原に咲く花情報。
12
ショウジョウバカマ→お終い(淡紅~淡紫色がさめています)

13
ワタスゲ→最盛期(群生が見事です)

14
ミツガシワ→これからが見ごろになります。