フォトメールVol.05 「夜明けのモエレ沼公園」

『夜明けのモエレ沼公園』

今回は、札幌市にある「モエレ沼公園」をご紹介いたします。

モエレ沼公園はイサム・ノグチが基本設計を手掛けた”大地の彫刻”です。
内陸部を不燃ゴミの埋立地として利用されていたモエレ沼に対し、
”人間が傷をつけた大地をアートで再生する”をテーマに、
「全体が一つの彫刻作品」としてデザインされたものです。

今時期の日の出は4:30。
曇り予報で日の出を見ることは期待できないことを承知で出かけました。
前日の雨上がりから朝もやが一面を覆っています。

まずはプレイマウンテン山頂からの公園全景をご紹介いたします。

01

南方向

ガラスのピラミッド(愛称:HIDAMARI)が位置します。

02

南西方向

右手はモエレ山。
※標高52m。
人工的に土を盛った山です。

03

西方向

手前の白い建造物はミュージックシェル。
夜明け前、遠くに市街地の夜景が浮かび上がります。
※今日は朝もやでアウト。

04
北西方向

テトラマウンドが位置します。

05

北方向

水辺はモエレ沼。

06
東方面

晴れの時はこちらから日の出を見ることができます。

07
プレイマウンテン

日の出をあきらめて
プレイマウンテンを降り西側に回ると、朝もやの中から白い太陽が!!!
山頂に合わせてパチリ。

08
テトラマウンド

同じくテトラマウンドの頂点に合わせてパチリ。
天気がピーカンでは撮れない写真です。

09
ガラスのピラミッド(HIDAMARI)

10
ガラスのピラミッド遠景

公園の文化活動の拠点になる施設になります。

左回りで西口から帰ることに。
11
プレイマウンテン東面

最初に頂上から公園の全景を紹介した山です。

5:30を過ぎるとようやく人が出てきます。
それにしても195万人の大都市の中、公園に佇み夜明けを待つ人は我ひとり。

12
モエレ沼

水面に映る並木が音符の様でリズミカルです。

■おまけ
13
芝生の中のキノコ

いまどき花が咲いていなかったので…
キノコの名前は?

何かの記事にあったのですが
友達にモエレ沼公園を案内したら一言
「これだけの公園を維持している札幌市はすごいね!」
なるほど。