フォトメールVol.07 「早秋の神仙沼」

『早秋の神仙沼』

朝晩の温度が下がり秋の気配が…の今日この頃、

秋を探しにニセコパノラマラインの先に位置する神仙沼に行って来ました。

気温:札幌から向かう途中6度を記録していましたが、AM5:00現地は10度でした。

※日の出 AM5:20

※気温が8度以下にならないと紅葉が始まらないのです!

01

湿地に着くと神仙沼方面に朝焼けが!

02

神仙沼に続く木道を急ぎました。

03

神仙沼

今時期、静かな水面に残るのは7月が最盛期のミツワシガの葉だけです。

04

後ろを振り向くと…

シャクナゲ岳に朝焼けが写り込んでいました。

色合いが幻想的です。

05

日の出の瞬間、湿地の草原を太陽の光りが横に走ります。

06

湿原は朝日を浴びて、まさに”黄金色のじゅうたん”

”草紅葉”です。

07
湿原を蛇行して走る小川

いつも撮影するスポットです。

08
チングルマ

地表に目を凝らすとチングルマが一輪だけ残っていたのでパチリ。

夏の名残…です。

09
池塘

池塘のエリアは草紅葉が進んでいます。

神仙沼の紅葉は例年10月上旬から中旬。

これからが紅葉のシーズンなのでお見逃しなく!