ハウスレポートvol.07「双棟のいえ」

今回は温故知新として室蘭市にH5年10月15日完成した
『双棟のいえ』をご紹介いたします。
23年前の家ながら内部壁の塗り壁以外はハード・ソフト共に
現在の建物とほとんど変わりません。

■建築概要(混構造)
・地階:RC+CBサンドイッチ工法(基礎/壁:YBボード75㎜)
・木造2階建て(壁:高密度GW100㎜+付加断熱YBボード30㎜、屋根:高密度GW200㎜)
・木製サッシ(LOW-Eペアガラス)
・全館暖房(温水PH)
・計画換気(第3種換気)

■建築規模
・敷地面積:119.8坪
・建築面積:30.7坪(アプローチ7坪・カーポート10.1坪除く)
・延床面積:92.1坪(吹抜2.9坪含む・ロフト除く)

01
外観(北西面)

傾斜地を半地下RC造+木造2階建てで解いています。
一つの棟の妻壁幅は2.25間で屋根は10寸勾配。

外壁は左の棟はモルタル刷毛引き仕上げ、右の棟は板張り。

02
外観(南西面)

縦ラインの母屋に横ラインのカーポート・アプローチを組み合わせた
プロポーションがきれいです。

03
玄関ポート

傾斜地側の半地下に車庫と玄関を設けています。

04
玄関ホールからプレイルーム見通し

05
プレイルーム(24.9帖)

子育ての月日が偲ばれます。

06
1階ホールからサンルーム見通し。

双棟の間のゾーンになります。

07
サンルーム

当初は半地下ドライエリアを渡るブリッジがあるだけでしたが、
サンルームを増築しています。
南国のホテルの一室の様!

08
ホールからリビング見通し。

09
ホールからLDK見通し

10
DK(9帖)

11
DKからリビング見返し。

12
リビングからホール・和室見通し。

13
ホールから和室見通し。

14
和室(8帖+縁側4帖)

15
和室からリビング見返し

これから2階を案内します。
16
2階ホールから吹き抜け・アトリエ見通し

アトリエ
17
双棟の屋根裏はロフトになっています。

18
アトリエ子供室見通し。

19
子供室A(6.7帖)

天井はロフトの床現しです。

20
主寝室(14.2帖)

21
主寝室見返し。

WCLの上もロフトです。

22
2階ホールから1階ホール見下ろし

今回伺いして、23年前の建物ながら、ほとんどが現在のSUDO標準仕様に
なっていることに改めて感じ入りました。

■おまけ
23
カーポート・アプローチ

本当の玄関は傾斜地側の地下に位置するのですが、家族はもちろんほとんどのお客様は
庭が美しい勝手口に繋がるこのアプローチから入ってくるということです。
今回の撮影の時、私もそうでした。