「タソウノスミカ」page02

こんにちわ!Fです。

今年の夏はオリンピックでも甲子園でも

道産子が大活躍でしたね!

とくにこのマチの出身選手の

必殺技「チキータッ」は

思わず叫びたくなっちゃうほどのフレーズですよね( ゚∇゚)

それではシルバーメダリストの出身地から

「タソウノスミカ」2回目をお送りします。

01

現場のレポートに入る前に・・・・

住宅を検討中のみなさまからご質問が多い

注文住宅の着工までの流れについて少しだけお伝えします。

SUDOホームは基本的に自社の設計施工の注文住宅となりますので

土地が確定したあとに家に対する要望をヒアリングして計画案を作成しご提案致します。

今回の場合はクライアント様がA4用紙3枚に家に望むことをまとめてきてくれました。

02

敷地の調査や関係法令などを踏まえ、要望書の内容とヒアリング内容を

計画案に反映していきます。

進め方は各担当者ごとに異なります。

Fの場合は基本設計にコンセプトとネーミングまで含めて

計画しあわせて概算予算もいっしょにご提案致します。

03

ご提案した計画案がご承認されると

基本設計から実施設計に進みます。

ここから費用が発生するようになりますので

設計業務の契約を結びます。

Fの場合は写真のような感じで

構造や照明・換気・暖房などの下書きとチェックを

繰り返し、実施設計図を作成していきます。

担当者によって手法は異なりますがSUDOホームの基本仕様は共通です。

あわせて実施見積書も作成し、ご承認の後、建築確認申請の手続き、

そして工事請負契約を結んで、いよいよ着工へと進みます・・・・

・・・という感じが土地確定から着工までの流れとなります。

04

それでは現場に戻ります。

黄色スズランテープが建物の位置になります。

今回は着工に先立ち地鎮祭(任意)を執り行うことに

なりましたのでテントを準備をしています。

05

地鎮祭が始まりました。

神主さんの「オーーーーー」という発声で

厳かな雰囲気に一変します。

06

引き続き・・・・祝詞奏上(のりとそうじょう)。

工事の安全・家の繁栄の祈願をします・・・

07

・・・・敷地の四隅と中央に切麻(きりまい)をまき土地を清めたら・・・・

08

・・・・「エイ!エイ!エイ!」とお施主様による地鎮の儀(じちんのぎ)・・・・

09

・・・・そして玉串奉奠(たまぐしほうてん)。

二礼二拍手一礼し 神様に玉串を奉り拝礼し祈願します(^人^)

それでは次回はあのひとにバトンタッチ!

お楽しみに♪