Y.SUDOの建築ルポ vol.10 dan dan

待望の常設モデルハウスのご案内です。
今回は札幌市中央区伏見に完成した
※常設モデルハウス
敷地の高低差をウチに取り込む素直ないえ
『dan dan』
をご紹介致します。
■建築概要
・敷地面積:63.26坪
・延床面積:38.50坪(吹抜含)
※カーポート5.3坪・外物置0.5坪除く
■設計コンセプト
・道産材を纏ったまわりの景色に馴染む自然な暮らし
・構造材をデザインした木のぬくもりを感じる暮らし
・低炭素住宅基準の地球環境に優しい省エネな暮らし
・敷地の高低差を内階段で解消した冬に安心な暮らし
・家事の動線に配慮した子育て世代にやさしい暮らし
■建築性能
・Q値:1.054w/㎡k
・U値:0.348w/㎡k
※低炭素住宅基準

外観1
風致地区(緑豊かな都市景観保全地域)の一角にあります。

外観2
エクステリアも廻りの景観に馴染むよう配慮。

カーポート見返し
冬安心のアプローチ兼用カーポート。
除雪用具やタイヤを収納する外物置も組込。
※しっくい壁でアクセント

エントランス見返し

エントランスから階段見通し
敷地高低差(1.8m)を室内階段で解決。
高天井で開放的な空間を演出。
道南杉板で屋外的な雰囲気に。

階段からエントランス見返し
エントランス右サイドに高低差を利用した床下スペースは、収納したり、ちょっとした隠れ家スペースとしても利用できます。

エントランス見下ろし

LDK見通し
天井の構造梁がきれいにデザインされています。

DからK見通し

DKから外部見通し
道路向かいの雑木林を見て暮します。

DKからL見返し

吹抜け階段
南角の吹抜けから自然光を取り入れます。
ここから2階をご案内いたします。

階段踊り場から1階・2階見通し

フリースペース方向見通し

書斎・セカンドリビングから吹抜け階段見返し
間仕切りすると個室にもなります。

フリースペース
ライフスタイルに合わせて自由に間仕切りできます。

大容量のWCL付主寝室
全室から雑木林を望めます。

吹抜け階段見下げ
■おまけ
今回置いている家具は
・リビングソファー、ダイニングテーブル、イスは
「澪工房」
・絨毯は
「AGRABAH」
とのコラボレーションによるものなのですがなのですが、
今回、SUDOオリジナルの家具も展示しています。

キッチンカウンター収納BOX

TVボード

カウンターデスク
常設モデルハウスの場所は
札幌市中央区伏見3丁目1-5です。
・見学は要予約になっています。
SUDOホーム・札幌オフィスへの事前予約をお願い致します。