Y.SUDOの建築ルポ vol.13「タソウノスミカ」

今回は11月26日~25日に苫小牧で開催した
オープンハウス
猫と共生する陽だまりの暮らし『タソウノスミカ』
をご紹介いたします。
■建築概要
・敷地面積:75.0坪
・延床面積:28.4坪
■設計コンセプト
・自然素材でつくるカラダにやさしく経年変化も愛でる家
・連続する多層空間で構成する開放感あるコンパクトな家
・南向く多窓とルーバーで光が拡散する陽だまり良好な家
・ネコとひとをゆるやかにゾーニングした住み心地よい家
■建築性能
・熱損失係数(Q値):0.94w/k
・外皮平均熱貫流率(UA値):0.30w/㎡k
01
南面外観
外壁は北海道産カラマツ木酢液含浸板仕上げ。
02
玄関・SCL
下足やコート、猫用品等の他ベビーカーも収納できる場所。
※猫用のスクリーンで行動も制御できます。
03
ホールから洗面・広間見通し
04
洗面からホール・SCL見返し
※洗面下は猫のトイレスペース。
05
ホールから広間見通し
06
ホールから広間(13帖)見通し
道産材でシンプルに組まれた省令準耐火の構造体になっています。
07
小上がりからダイニング見通し
一番気持ちの良いところで食事をする。
08
小上がり(3帖)見返し
日当たりの良い和コーナー。
スクリーンで仕切って個室化も可能。
※小上がり下部の凹みは猫が入りたくなる狭い隙間。
09
広間からキッチン(5帖)見返し
渋滞しない回遊動線と収納力あるキッチン。
10
キッチンから広間見返し
11
広間からホール方向見返し
※上部吹き抜け:猫の遊び場を兼ねた光りを拡散させる
木製ルーバー付。
12
階段
ここから2階をご案内いたします。
13
ホールから主寝室見通し
14
主寝室(5.8帖)+WCL(3帖)
大型収納付の寝室。
15
洋室(4帖)
障子窓:アクセントになる和の趣き。
■おまけ
16
階段吹き抜け見下ろし
猫と共生する家→リサ・ラーソンの猫のぬいぐるみを置いて見ました。
END