「LIXILメンバーズコンテスト2017」で「準大賞」を受賞

2月8日横浜ロイヤルパークホテルでLIXILメンバーズコンテスト2017表彰式が開催され須藤建設/SUDOホーム関東の作品が準大賞を受賞しました。
今年は全国からの応募総数3.011作品(リフォーム1.776作品、新築1.235作品)が集まりました。
その中から大賞候補として事前にリフォーム・新築それぞれ3作品が選ばれ、表彰式当日プレゼンテーションを行った上での公開審査で大賞一作品が決まるスタイルです。

新築部門の大賞候補は3作品。

SUDOホーム関東の作品が大賞候補3作品に選ばれました。


プレゼンテーションは設計施工を担当した田邉君が行いました。
パワーポイントを使ってのプレゼンですが、緊張感のある会場にあっても説明は解りやすく落ち着いた姿勢は好感の持てるものでした。

審査員は左から伊礼智(建築家)、小橋宜昌(エクステリア&ガーデンアカデミー青山校校長)、木藤阿由子(建築知識ビルダーズ編集長)、前真之(東京大学大学院准教授)です。
小橋さん以外は普段お付き合いのある方々です。

左から須藤札幌相談役、佐藤執行役員、須藤関東支店長そして今回の主役田邉君。
プレゼンが終わり審査結果を待つ間はドキドキもので、まるで芥川賞か直木賞の結果を待つ様でした。
テーブルには出版社ならずリクシルの担当者が貼りつています。

左から田邉君、リクシルジャパンCEO、大賞のI.D.Works、準大賞の創栄工務店審査結果は悔しくも大賞を取れず準大賞に…残念。
それでも2017年のベストスリーに入賞!です。
なんにしても担当した田邉君、プレゼン立派でした!!!
今回味わうことができた緊張感は必ず次につながると思います。
今回の作品はHPにアップしあらためてご案内いたします。