SUDO札幌オフィス ワークショップのお知らせ

SUDO札幌オフィスでは、「札幌に暮らす人々」が「季節を感じる」をベースにした
札幌ならではのイベントを企画致しました。
その第一弾として、5月11日(金)・12日(土)にモデルハウスdan danで安蒜綾子さんによる一目刺しのワークショップを開催しました。
※参加者は11日(金)7人、12日(土)9人
■安蒜綾子(あんびるあやこ)さんのプロフィール
書籍「一目刺しの刺し子のふきん(主婦と生活社発行)」がベストセラーになっている神奈川在住の作家。
2014年から刺し子のワークショップを開催。
新しい図案を模索しながら一目刺しふきんを600枚以上刺してきた経験をもとに
刺し子の疑問を解決してちくちく刺すお手伝いをしている。
ワークショップを開催すると即日満席になるほど大人女子に大人気。


刺し子の中でも、あやこさんが製作されているのは「地刺し / 一目刺し」と呼ばれているものです。

図案はボタン
豚の鼻にも見えるこの図案
シンプルながら一度刺してみると色を変えて刺したくなること間違いなしです。

糸選び。

晒に刺し子糸でちくちく進めていきます。

ワークショップではコースター(サイズ7㎝×7㎝)作りになります。


ワークショップが終わったらコーヒー紅茶とクッキーでワイワイガヤガヤ歓談タイム
これも楽しみの一つです。
■SUDOホーム札幌オフィス モデルハウス「dan dan」からのお知らせ


6月はSUDO創業100年のイベントがあるのでお休みしますが
7月からdan danのコンセプトに基づいた「暮らしの提案(衣食住)」
のイベントをお届けいたします。
開催案内をHPにアップしますのでお楽しみに!