フォトメールVol.03 「洞爺湖 薄氷アート」

今年は例年になく雪が多かったり、気温も上がったり下がったりで、
春も足踏み状態です、
3月に入り洞爺湖の様子を見に行ってきました。
今時期の日の出時間は6:00
現地気温は-6度でした。
伊達市から左回り(西湖畔)で回ることに。

薄氷アート1 日の出前
朝焼けが交じり合ったグラデーションの世界です。

薄氷アート2 日の出
来てよかった!
今日の一日に感謝です。

薄氷アート3
洞爺湖は不凍湖と言う事になっているのですが珍しく水際に薄氷。
今日は”薄氷のアート”をテーマにすることに。
適度な気温と適度な雪と適度な風がもたらしたものと思います。

薄氷アート4
雪をまぶした玉石も光輝いています。

薄氷アート5
水際の薄氷にも様々な表情があります。

薄氷アート6
倒木のモニュメントも洞爺湖の特徴。
下に連なる鈴なりの氷もアートです。

薄氷アート7
なぜか北海道(道南)と洞爺湖の地図の形に見えました。

薄氷アート8
火山島の火口のようです。

薄氷アート9
雪と洞爺湖ブルーの対比がきれい。

薄氷アート10
湖畔沿いから薄氷アートを楽しむことができます。

薄氷アート11 月浦
いつもご来光を撮影するポイントにて。
モニュメントの倒木は少しずつ朽ちて形を変えています。
”不変な物無し”です。

薄氷アート12
すこしアートを意識して。

薄氷アート13 
月浦から旧洞爺村に向かう途中「ハス氷」を見つけました。
降りてみることに。

薄氷アート14 
遠景は昭和新山・有珠山です。
あまりにもきれいなのでハス氷のデザインを続けます。

薄氷アート15 

薄氷アート16 

薄氷アート17
細かい文様の薄氷も。
おそらく川水の流れ込(水面の動き)みからと思います。

薄氷アート18
まるで豹柄のようです。
 
薄氷アート19 旧洞爺村
ノラニンジンの雪帽子がかわいい!

薄氷アート20 旧洞爺村
岩のモニュメントを遠景にパチリ。
今回は不凍湖の珍しい薄氷アートを撮ることができ本当にラッキーでした。
明日は雨予報。
薄氷アートは今日限定になります。
これからは一雨ごとに春に…