フォトメールVol.05 「生活(くらし)と路」

6月にニセコ支店が開設し私も支店に行くことが多くなりました。
  
伊達からは
国道37号線→豊浦京極線→岩内洞爺腺→国道5号線のルートで向かうのですが、
今回は豊浦町~真狩村間(豊浦京極線)の道筋の生活(くらし)をご紹介いたします。
  
向かってすぐ道路下に広がる青い花を付けた畑を見つけました。
  
畑に降りてみるとこのような青紫の花を付けています。
  
トラクターを操作している人がすぐ近づいて来て”トリカブトの花”と言う事を
教えていただいたまでは良かったのですが「持っていかれたら困るので
畑に降りないように」と注意を受けました。
そう言えば「豊浦町でトリカブトの栽培が始まった」と言う事を聞いたような…
それにしても”きれいすぎる花”でした。
ここにも”生活(くらし)に繋がる路”があります。
  
道すがらのススキ
逆光の光を受けて光輝いています。
秋のはじまり。
  
今回は『生活(くらし)と路』をテーマにロケハンしました。
  
道路沿いには黄色いハンゴソウが密生してます。
  
青の格好良いトラクターが目に止まりました。
  
路を上がって見ました。
畑は小豆です。
お話を聞くとやはり「今年は雨が多く太陽が出ないのでひどく生育が悪い。こんな年は初めて」 との事でした。
自然相手は大変です。
なんのフォローもできず、せめてもと思い「青いトラクターかっこ良いですね」と褒めたら 「ニコッと笑い」喜んでくれました。
  
道路向かいも小豆の手入れを一生懸命作業していました。
  
どこまでも続く”路”
アキノエノコログサが風を受けて揺れていました。
猫じゃらしとも言います。
  
”路”の奥まで入って見ました。
畑の手前は秋大根、その奥は人参です。
  
ニンジン
きれいな緑に誘われてパチリ。
  
ここにも生活(くらし)と路があります。
左の畑はここも小豆です。
小豆の産地なのを初めて知りました。
  
収穫を終えた畑。
   路をさらに入って見ると…
  
収穫したものが残っていました。
ジャガイモです。
  
畑→路→生活(くらし)→路→畑。
まさに路は生命線です。
  
豊浦京極線の真狩村交差点
  
羊蹄山に路がまっすぐに突き刺さるように延びています。
突き当りを右に行くと京極町。
左に行くとニセコ経由岩内町。
  
双子のサクランボの木
特別にルートを離れてニセコ町のビューポイントをご紹介いたします。
  
■おまけ
SUDOニセコ支店
  
5号線沿いに位置するニセコ支店。
近くに来た時にはお立ち寄りください。