New Model House

高天井の家

開放感のある都市型住宅を、
選び疲れのない
自由設計で実現。

scroll

メール

予約・お問い合わせ

SUDOホームが提案する、
家づくりの新しいカタチ。

札幌のような都市に家を建てようとするとき、土地が高額なため、土地購入費と建築費のバランスでお悩みになる方が少なくありません。SUDOホーム北海道では、そのお悩みを少しでも軽減しながら、しっかりとしたクオリティーのお住まいをご提案すべく、家づくりの新しいカタチに取り組みはじめます。

もちろん断熱仕様や気密性能は従来どおりで、設計の自由度も維持します。一方で通常のSUDOスタイルと異なるのは、仕上げ材のバリエーションを絞り込むこと。これによってロスを低減するとともに、素材の色・柄などをお選びいただく打ち合わせ回数も少なくなるため、全体としてコストを抑えることにつながります。仕事や子育てで忙しいお客様にとって、打ち合わせの時間は負担になりがちで、そのような方にとっては一石二鳥の家づくりが実現します。ぜひ一度、SUDOホームによる家づくりの新しいカタチを、モデルハウスでご体感ください。

狭小地では、縦の空間を
生かして豊かな空間を。

今回モデルハウスを建てたのは、JR八軒駅から徒歩4分ほどの生活利便性が高い住宅地です。間口の狭い土地や旗竿地が多い都市部のリアルな土地事情に合わせ、あえて1つの土地を分割し、隣り合わせに2棟を建てました。潤沢ではないスペースを有効活用し、プライベートを確保しながら日差しを上手に取り込んでいく。このような都市型住宅に欠かせない要素をしっかり押さえながら、SUDOクオリティーの空間デザインと両立させています。

とくに今回は「高天井の家」と名付けたとおり、玄関を入った瞬間に広がる大きな吹き抜けがポイント。縦の空間を生かすことで、狭小地でも豊かな空間を生み出すことができる一例として、ご参考にしていただければと思います。ご見学の際は、以下の各ポイントもあわせてご注目ください。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

6つのポイント

point

01

木に抱かれた高天井の空間

02

総二階建てによる一体感と明るさ

03

ひと続きの土間床プラン

04

厳選素材でロスを削減

05

札幌ならではの都市型住宅

06

土地とご家族に合わせた自由設計

01

木に抱かれた高天井の空間

玄関とリビングに設けた大きな吹き抜けは、壁から天井までシナベニア仕上げに。シナ特有の明るいトーンに抱かれた、開放感抜群で木質豊かな空間になりました。もう1棟の仕上げには落ち着いた雰囲気のラワン合板を使用。双方の趣の違いもお確かめください。また、外壁の一部は道南杉の板張りで仕上げています。

×

02

総二階建てによる一体感と明るさ

2階主寝室の1面はオープンになって吹き抜けに面し、吹き抜けを通して1階リビングや玄関とつながる緩やかな一体感を演出。総二階建てを生かした空間構成です。また、吹き抜けには大きな窓が2か所あり、光がたっぷり降り注ぎます。このような大開口を設けられるのは、断熱仕様を下げていない証し。主寝室からは、この窓を通して公園の木々を見渡すことができます。

×

03

ひと続きの土間床プラン

玄関からリビング・ダイニングにかけては、床暖コンクリート仕上げの土間床がひと続きになっており、すっきりスタイリッシュな半屋外的なプランに。建物内部の端から端までを見渡せる奥行き感のある空間が生まれました。土間床は、ラグやソファなど、選ぶアイテムによって多様にインテリアを演出でき、お掃除やメンテナンスに手間がかからないのもポイントです。

×

04

厳選素材でロスを削減

フローリングやクロスなどの仕上げ材は無数にあり、個別に分厚いカタログが用意されています。そこから選ぶ作業を楽しめるお客様と、逆に困惑されるお客様がいらっしゃいますが、後者の方にとって、SUDOホームが厳選した数種類の中からセレクトしていただく新たな方式は朗報となるはず。さらにこれによって各棟共通で使える素材が増え、ロスの削減、ひいてはコストダウンにもつながります。

×

05

札幌ならではの都市型住宅

SUDOホームは、北海道で100年以上をかけて寒冷地住宅の設計・施工技術を培ってきました。そこに住宅密集地が多い「SUDOホーム関東」のノウハウを掛け合わせ、札幌ならではの都市型住宅を追求。すぐ隣に家があることを忘れてしまうような、開放感を重視したプランをご提案します。

×

06

土地とご家族に合わせた自由設計

SUDOホームでは、建売住宅、規格住宅と呼ばれるタイプの家づくりは行っていません。その土地、そのご家族の暮らし方に合わせた理想の住まいを1棟ごとに模索します。今回のモデルハウスも、あくまでモデルハウス。この土地であれば、この答えということに過ぎません。理想のプランを探るきっかけにしていただけましたら幸いです。

×

モデルハウスの仕様

plan
1F間取り図

1階

2F間取り図

2階

構造規模 木造(新在来工法)・2階建て
延床面積 99.38㎡(30.00坪)
土地面積 117.53㎡(約36坪)

基本スペック

spec

主な外部仕上げ

屋根 ガルバリウム鋼板
外壁 道南スギ板鎧張 一部サイディング張
玄関ドア ノルド 木製断熱ドア
YKK AP 樹脂サッシ APW430

主な内部仕上げ

土間コンクリート、フローリング
クロス 一部シナベニヤ
天井 クロス

断熱仕様 充填断熱+付加断熱

基礎 押出法ポリスチレンフォーム保温板3種100㎜
高性能グラスウール16㎏155㎜
天井・屋根 ブローイング285㎜
暖房 パネルヒーター
換気 第3種換気

住宅性能

耐震等級
UA 0.41
C値 0.4

アクセス

access
住所 札幌市西区八軒5条東1丁目3−37

お問い合わせ

contact
  • モデル公開時期:常時
  • 公開時間:10:00~17:00
  • 見学方法:予約制
  • 定休日:水曜日・祝日

※当日または前日のご予約は、恐れ入りますが下記までお問い合わせください。

TEL:011-816-8900

~新型コロナウイルス感染予防対策につきまして~

  1. ① 咳や発熱等の症状がある場合は、体調の回復に向けて安静にお過ごしいただくため、ご来場を自粛いただきますようお願い致します。
  2. ② ご来場の皆様には、マスクのご持参および着用をお願い致します。
  3. ③ 玄関にて手袋を用意しておりますので、予防のためにぜひご着用ください。
  4. ④ 感染予防のため、スタッフはマスクを着用しています。予めご了承くださいますようお願い致します。
  5. ⑤接客スタッフは、マスクと手袋着用の上対応させていただきます。
    皆様のご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い致します。

何をご覧になって、当サイトを知りましたか?
(複数回答可)必須