ハウスレポートvol.10「タテノスミカ」

今回はオープンハウスは行わなかったのですが、
今月札幌市中央区に竣工した
バッファーゾーンのある街中での心地よい暮らし
『タテノスミカ』
をご紹介いたします。

■建築概要(木造3階建て)
・敷地面積:33.9坪(間口7.575×奥行14.800)
・延床面積:42.6坪(その他3.6坪)
1階 14.7坪(ポーチ0.8坪含まず)
2階 14.4坪(テラス1.8坪含まず)
3階 13.5坪(テラス1.0坪含まず)

■設計コンセプト
・狭小地に建つ3層の縦に繋がる暮らし
・収納たっぷりのスッキリ片付く暮らし
・LDKに家族が集まるにぎやかな暮らし
・キッチンから見渡せる安心の暮らし
・家族共有とプライバシーを上手に分けた暮らし

■断熱仕様
・屋根:HGW250㎜
・壁  :HGW205㎜
・基礎:基礎断熱:押出法発泡ポリスチレンフォーム100㎜

01
外観(南面)

ガルバリューム:平葺き

板張りはトドマツ木酢液含浸。
※今回は柿渋にドブ漬け後、鉄分を溶かした木酢液を使用し、
浸透ムラを押えた仕様を試みました。

1F
02
エントランス

03
エントランス・シューズクローク見返し

エントランスを天井木板と間接照明でデザイン。

04
洗面コーナー

05
トイレ

06
洋室1 6帖(WIC1.75帖付)

このほかに気兼ねなくいつでも利用できる
家族共有の書斎コーナー(3.15帖)があります。

07
ここから2階を紹介します。

2F
08
ホールからLDK見通し

09
パソコンコーナーからリビング見通し

階段サイドのLDKに隣接した便利なパソコンコーナー(家族共有)

10
パソコンコーナーからDK見通し

11
キッチン見返し

LDを見渡せるキッチン。
背面には収納たっぷりのウォークイン型パントリー付

12
パントリー

13
トイレ

14
DからL・吹き抜けテラス見通し

15
LからDK見返し

心地よくつながるLとDK。
それぞれに落ち着きと開放感があります。

16
Dから吹き抜けテラス見通し

17
吹き抜けテラスからLDK見返し

18
吹き抜けテラス

内とつながる外部空間=バッファーゾーン(緩衝空間)
囲まれた敷地でもプライバシーが確保されます。
※ランチも楽しめるスペース。

19
ここから3階を紹介します。

3F
20
階段見返し

各所の照明器具はオーナーが選定。
レトロなデザインです。

21
洋室2 6.5帖

構造現しのデザイン(省令準耐火仕様)

22
洋室3 6.15帖

23
洋室4 6.15帖

このほかに家族で共有する大型のWIC(約5帖)が
あります。

24
テラス(避難梯子設置)

外から見えにくく布団を干すのに便利です。

25
3Fテラスから2F吹き抜けテラス見返し

26
3Fテラスから2F吹き抜けテラス見降ろし

■おまけ
27
外観

内とつながる外部空間=バッファーゾーン(緩衝空間)を
デザインする事により、囲まれた敷地でもプライバシーを
確保することが可能になります。