工事レポート「mahorama」page01

こんにちは Kでございます。
6月オープン予定の新しいモデルハウス、
~季節の移ろいを愛犬と共に眺めて暮らす~
「mahorama」をお送りいたします。
家の特徴は
・2階リビングでも外と繋がる暮らし
・愛犬たちにもやさしく快適な暮らし
・省・創エネルギーを両立する暮らし(太陽光パネル6.3kw取り付けます)
・耐震・耐久性に優れた長期優良住宅

ちなみにmahorama(まほらま)とは「素晴らしい場所」「住みやすい場所」という意味の日本の古語で、
「まほろば」「まほらば」ともいいます。
それではスタートです。

この場所に

この家を建てます!!

現在ここまで現場は進んでいますがちょっと時間を遡りましょう

地鎮祭を執り行い、これから始まる工事の安全を祈願します。

8割くらいの現場は杭工事から始まるのですが、この場所は地盤がしっかりしていて
建物の重さに十分耐えられるので掘削から始まります。

地盤の調査はSWS試験(スウェーデン式サウンディング試験)という方法を用います。
写真の機械を使ってロッドを回転させて25センチが入るのに何回転したかによって
地盤の強さを判定します。

判定結果です。直接基礎でもOK!

冬場の基礎工事になるので、掘削が終わったら養生上屋を架けます。

基礎配筋もおわり、JIOさんの検査も無事合格!
今回はここまでです。次回もお楽しみに♪