パレット vol.39

暮らし拝見!  佐々木さんご家族(真狩村)~前編~

今回は、真狩村にて家づくりのお手伝いをさせて頂いた「ミドリオカノハコヤ」ことササキサンに家づくりのキッカケやこだわり、
住み心地をインタビューしてきました!
農家さんを営むササキサンですが、ご夫婦と4人兄弟の明るくパワフルな6人家族です。
職種柄いつもお忙しいご夫婦ですが、突然の取材の申込にも「イイよ!」と快諾。本当にいつも助かります。
F)SUDOホーム初の真狩村でしたがSUDOホームを知ったキッカケを教えてください。
奥様)以下奥)
とにかく暖かい家にしたくってネットで「暖かい家」で検索していたら失敗しない家づくり、
「新住協」に辿りつきました。でも・・・実は・・・
F)ん?
奥)・・・正直始めはSUDOホームのことは知らなくて、新住協に所属している札幌のある工務店に依頼する予定でした・・・でも、
真狩村は施工エリアではないということでしたので諦めて、新住協に所属していて、かつ、真狩村も施工エリアに入っていて、
さらに出張費のかからない会社で調べたら、SUDOホームが出てきました。
その後はSUDOホームのことをネットで調べまくり・・・そして、今に至る感じです(笑)
F)・・・そ、そうだったんですね(汗)
でも、ネットの情報だけですと、不安はありませんでしたか?
奥)ネットでも全体的に評判がよかったので良くない内容のカキコミは気にならなかったです。
実際の住み心地も良いので大満足しています♪
F)ありがとうございます。住み始めて2回目の冬になりますがご主人がこだわった薪ストーブの調子はいかがですか?
ご主人)以下 主)調子イイよ!最高!!とにかくあったかい!!
ウチは暖房、薪ストーブ1台で過ごしてるからっ!
F)えっ!! パネルヒーター使ってないんですかっ!
主)ウン。。南向きリビングで吹抜を中心に部屋を配置してもらっ
たからなのか、とにかく薪ストーブ1台で十分。まったく我慢してない。
あまりの暖かさにパネルヒーターは不要だったんじゃないかって思っている(笑)
F)プロパンガスによるエコジョーズセントラルヒーティングを採用し、
給湯も調理もガスで賄っていますがガス料金は月最高でおいくらくらいですか?支障なければ教えてください。
奥)一年中、基本料込みで月7~8,000円くらいかな?。
F)えーーーっ安いっ!! ガス屋さん泣かせですね(笑)でも、温度調節や薪の準備など大変なことも多いと思いますが?
主)確かに使い始めの頃は温度調節するのが一番大変で!・・・とに
かく夜になってもなかなか室温が下がらなくって苦労しましたヨ。就
寝直前でも室温が32℃もあったりして寝苦しくって・・・真冬なの
に窓を開けて寝ることもたびたびありました(笑)でも薪ストーブで温度調節しようとすると不完全燃焼をしちゃうことが多いので温度の調節は今も窓の開閉でしています!!
F)そうなんですね。ストーブが主暖房ですので薪もたくさん使いそうですが室内に薪を運ぶのは計画通りできていますか?
主)こちらもバッチリです!外開き窓を利用した薪の搬入口はものすごくうまくいってます!!
F)今、薪ストーブを検討中の方にアドバイスをお願い致します。
主)能力はひとまわり小さいくらいで良い!!
想像しているよりもSUDOホームの家はあったかい!!
そして、シーリングファンは絶対オススメ!!天候により窓を開閉できないときも快適に過ごせます。
じゃっ俺会議いくからあとよろしく!!あっ・・そうだ・・・
しっくい塗もオススメだよ!!やっぱり消臭効果あるみたいっ!
薪ストーブ特有の臭いも軽減してくれてる!!
次号後編へ続く・・・

現場担当Sの『 ふうああゆう 』ふぁいる7~建具・塗装編~
いえはひとりではつくれない。
どんなひとがかかわっているの?なにをしているの?
SUDOのスタッフちょこっと紹介しちゃおうか。
・・・㈱岡田建具製作所・㈲道央木工製作所さん(建具工事)
トイレに行く。下駄箱から靴を出す。
部屋に入る。引出からものを出す。
これらに共通するドア・扉・戸・引出etc~をつくってくれる。
当たり前のようにドアを開け、当たり前のように扉を開け。
1ヶ所1ヶ所寸法を測って
1枚1枚丁寧に製作してくれます。
取付もコンマミリ単位で微調整。
今の時代のいえをつくる作業のなかで
いちばん職人気質を感じさせてくれる気がします。
 それが、たてぐやさんです。
・・・㈱佐藤商会・㈱ワタナベさん(塗装工事)
いえをその人の目的や好みの色にしてくれる。
統一感をだしてくれる。メリハリを与えてくれる。
いちばんDIYしたくなる。そんなイメージ。
それはそれなのですが
いえを守るための塗膜をつける作業だと思ってください。
きれいにするのはもちろん、汚れからまもってくれる。
劣化を遅らせてくれる。
簡単そうにみえて、じつは重要な役割を担っている。
いえの保護+いえの延命。
 それが、とそうやさんです。
いぶりフォトギャラリー
洞爺湖の湖畔沿いから水際を眺めるとまるでデザインされたような
倒木や噴石と思われる岩の配置を見ることができます。
まさに自然がなせるアートです。
photo Y.Sudo