見せます建築現場「sônouchi」page01

(・ω・)ノ゙ コンニチワ♪ Fです。
積雪も残りわずかとなり北海道も春目前!
春といえば新一年生や新社会人、新生活などから
「フレッシュ」というコトバを連想しますね。
今年で創業99年目を迎えるSUDOですが
いつまでもフレッシュさの漂う企業であり続け
「初心忘れるべからず」の精神を持ち続けた地域に
愛される老舗になりたいとFは勝手に思っています。
フレッシュといえば・・・ホームページも一新しましたね!
これまでの見せます建築現場は
工事レポートというタグになってます。
ということですので今回の工事レポートは
「低炭素なまちづくりを目指すマチ」より
~高低差を層で結う住まい~
「sônouchi」
をフレッシュな年男くんと
一緒にお送り致します。
!(゚∇゚ノノ”☆(゚∇゚ノノ”☆(゚∇゚ノノ”☆パチパチパチ!!!
家の特徴は
・スキップするフロアで高低差を吸収する家
・開放的な2階リビングで陽あたり良好な家
・自然素材に包まれるやさしく居心地よい家
・バランスよい切妻屋根の外観が魅力的な家
となっております。

計画がはじまったのは昨年の秋口。
南道路に接道する南北に奥行があり奥に
向かって高低差のある約55坪の計画地です。

東西北と3方向とも家に囲まれた
住宅地ですが唯一抜けている南西方向には
このマチの大人気公園があります。

公園側から計画地を望む。
この抜けを手掛かりに土地の高低差を
吸収しながらプライバシーにも配慮した
眺望を楽しめる計画ご提案しました。

公園側から見たパース(完成予想図)。
(._. )( ・_・)(・_・ )( ・_・)アレ?
と思ったあなたへ
そうです。
段差や高低差のある土地では
撮影した写真にモンタージュすることはできないんです。
でも雰囲気は伝わりますよね!
それでは次回もお楽しみに♪