見せます建築現場「sônouchi」page04

皆様こんにちは(*^^)vヨッティーです!
最近、暖かい日が続き春らしくなってきましたね!
この時期になると、毎回悩むのがタイヤ交換のタイミング(笑)
皆様は、GW前ですか?それともGW明けですか?(>_<)
ヨッティーはGW前に交換して、夏タイヤでGWは色々な所に行きたいです!!ですが、
北海道なので行く場所によっては冬タイヤじゃないと痛い目に合う場合がありますよね(=_=)
まだ、痛い目にあってないので今年も早めに夏タイヤに交換します!(笑)
・・・ではでは、現場へ向いましょうか!「sônouchi」4回目スタートです。

お!やってますねぇ~。根掘り作業です。
相変わらず、匠な重機さばきの会長さん。
会長「!ヨッティー戻ってきたのか!」
ヨッティー「はい!戻ってこれました(笑)」
会長「また、よろしくな。」
ヨッティー「こちらこそ、よろしくお願いします!」
現場内での職人さんとのコミュニケーションを大切にしているヨッティーでした。

ベース底になる場所には砕石を敷き、ランマーを使い締め固めます。

全て終わった後の全景です。手前と奥で段差ができていますね。
建物のネーミングでもあります、層の一つです。
工事が進むにつれ、より分かりやすくなります!

続きまして、鉄筋を組んでいきます。
何となく基礎の形が分かるかと思います。
白いアイツが見えていますね(;O;)この時期は、まだ油断できないですね。

ベース枠をつけ・・・

配筋が完了しましたので、設計図通りかチェックしていきます。
問題ありませんね!
ふと、山へ行っていた時のことを思い出していました。
住宅よりも規模が大きな建物で、RC造でしたので配筋チェックと写真を沢山撮っていました。
朝早くから行って、夜までかかる日もありました(*_*)

いつもでしたらここで、ブルージャケットを着ましたJIO検査員がいますが、
今回は自社で自主検査を致しました。Yさん有難うございます。
こちらの住宅はJBN(省令準耐火)仕様です。現在、指定の講義を受け資格を取得しますと配筋検査が自社で行えます。(JBN仕様建物のみ)
ヨッティーも取得しました!指定されました、チェックリストと写真をJIOへ提出し最終的に適合判定を受ける形になります。
もちろん、判定は適合でした!

現場にポンプ車と生コン車が到着しました!

まずはベースコンクリートを打設していきます。天気も良好で問題ありません(^^♪

ベースコンクリート打設完了です。

養生期間をおき、現場へ行きますと何やら職人さんが墨出しをしていました。
これから、基礎の立ち上がりの枠付けを行いますので基準となる墨を出し作業を進める為に行っていました。

その間に、設備屋さんが来て必要な個所にスリーブ(ボイド管)をいれます。

枠材が現場に到着!と同時に今回はここまでとなります。
次回は基礎工事part2でお送り致します。お楽しみに!\(^o^)/