フォトメールVol.07 「盛夏のような洞爺湖」

8月も終盤、久しぶりに洞爺湖に行って来ました。
今時期の日の出はAM4:40
気温はあったかくこの時間で22度。
暑い一日になりそうです。
日の出前、厚い雲に阻まれていましたが朝焼けを見ることができました。

手前に揺れるノラニンジン(野良人参)

今盛りのオオハンゴクソウ

朝露を身に纏ったアカツメグサ

水面に映るカエデ。
日も昇ったので西湖畔から東湖畔に廻ることに。

旧洞爺村1
今日は湖水面が高くシンボリックな岩も大半が水没しています。

旧洞爺村2
中島の影が水際に迫る中、白鳥が二羽悠々と佇んでいます。
湖畔を終え月浦森林自然公園内に入ることに。

深い緑の中、散策路を上がると…

お屋敷沼に出ます。

コウホネ
盛りを終えた中つぼみが一輪だけ残っていました。

トクサ(砥草)
この頃ガーデニングにも使われるトクサは湖畔中に群生しています。

ふと見上げると…深い緑がいっぱいでした。
■おまけ

トクサが葺きを突き破っています。
トクサがフキを?
トクサにフキが?
トクサは筍の様には伸びないのですが…
不思議です。
END