フォトメールVol.08 「第12回SUDOの森づくり会」

今回は10月8日(日)に洞爺湖町で開催された「第12回SUDOの森づくり会」をご紹介いたします。
※SUDOでは毎年この時期職員・スタッフ(協力業者)・お客様が参加する植樹祭を開催しています。
※今年は総勢94人でした。
社長挨拶
秋晴れの中、社長挨拶。
あたたかな日和に恵まれました。

胆振総合振興局森林室豊浦事務所山口所長さんから植樹についての指導のお話。
※皆さん神妙な顔をして聞いています。

職員のYAが山口所長さんの指導を受けながらデモンストレーション。
※子供たちも真剣なまなざしです。

用意した苗木は350本。
樹種はトドマツ・アカエゾマツ・ミズナラ・ヤチダモ・イタヤカエデ・エゾヤマザクラ・ニレ・シラカバの8種です。

道具と苗木を持って決められたエリアに向かいます。
スタート


小さな子供たちも真剣です。

植樹が終わるとネームプレート書きにかかります。


それぞれデザインに工夫を凝らして!
大人も子供も。

それぞれが植樹したところに…

想いをこめて…
早く大きくな~れ!

集合写真(青組)
皆さん良い笑顔です。

集合写真(黄組)
今年は子供さんがいつもより多いかな…

集合写真(緑組)
”赤のつなぎ”は職員です。

今年も関東支店から役員のSAさんとプランリーダーのNIさんが応援に来てくれました。
※背景の木も植樹したもので順調に育っています。

ランチタイム
内浦湾(噴火湾)を望みながら働いた後の食事は格別です。

キッズコーナー
お子様が参加するビンゴゲーム。
縦横三マスの九つの絵と同じものを見つけ、二列揃うとビンゴ!
お題は枯葉・シロツメグサ・キノコ・木の実などなどです。

ビンゴになったらお菓子の詰め合わせをプレゼント。子供たちは大喜び!
■SUDOは創業1918年(大正7年)
来年100周年を迎えます。
植樹祭も来年で13年。
0歳児が中学生に上がる年月を数えるようになりました。
来年は創業100年を記念しメモリアルパークとすべき構想を練っています。
ご案内を差し上げますのでぜひご参加ください。