Y.SUDOの建築ルポ vol.18「kai gan リニュアルオープン」

今回は「北の住まいの設計社」プロデュースにて
インテリアをリニューアルした伊達市のモデルハウス「kai gan」をご紹介致します。
■■建築条件
・敷地面積:76.9坪
・延床面積:33.0坪(平屋)
■建築性能
・竣工:2010年11月
・耐震等級:等級2
・熱損失係数(Q値):1.58w/k
・外皮平均熱貫流率(UA値):0.46w/㎡k
・認定長期優良住宅

外観(東面)
内浦湾(噴火湾)を望む、
間口31m×奥行8m(平坦地5m)の敷地に建つ平屋。

外観(南西)←海岸側から。

玄関からホール・リビング見通し
道路側の壁には道南杉(ウッドロングエコ仕上)を
下見板貼り。
他は標準仕様の珪藻土入り塗壁。

玄関ホール

ホールからリビング見通し

リビングⅠ(14.4帖)
家具:Stick back sofa ポケットコイルを使わない、天然素材で出来たソファ、背面も木のフレームが素敵です。
手前のテーブルはCenter table classic
共にイタヤカエデをソープフィニッシュ、白くマットな美しい仕上がりです。

リビングⅡ
リビングからは美しい海岸線が望める。
夏は外の樹木が茂り日射を遮ります。

リビングⅢ
家具:n’frame box (low board) 引出しや扉の組合せが自由なn’frameシリーズ。

リビングから洋室見通し

洋室からリビング見返し
家具:n’frame box(TV board)小さなboxを組合せて作ります。

洋室Ⅰ(10帖)
リビング左右に洋室への出入口があり、
暮らしに合わせたフレキシブルな使用が可能です。
家具:デスク2タイプ、ナラ(左)とイタヤ(右)木の表情をいかしたデザインです。

洋室Ⅱ
家具:n’frame bed(セミダブル)ウッドスプリングとラテックスマットを使用し、寝心地を追求しています。

洋室からリビング見返し

リビングからダイニング・キッチン(10.5帖)見下し
敷地の中央にあった窪地をそのまま活かしたスキップフロアの空間になります。

キッチンから上部ダイニング・下部シアタールーム見返し
ダイニング・キッチンとリビングは吹き抜けで繋がります。
家具:Extension table classic(ナラ)長さ1350~最大2250mmまで伸長タイプのテーブル
イスはカール・マルムステン デザインのLilla Aland 世界中で愛されています。

シアタールーム(8帖)
敷地の窪地を活かし、ダイニングの床下を(ロフトCH1.4m以下)シアタールームにしています。

ダイニングからキッチン・プライベートテラス見通し

プライベートテラス
敷地の窪地をダイニング・キッチンとシアタールームそしてプライベートテラスに活かしました。

プライベートテラスから海岸線を望む
海岸沿いを走る鉄路はJR室蘭本線。
正確無比なダイヤは時計代わりになります。

リビングから玄関・ホール見返し

ホールから玄関・主寝室見通し

主寝室(6.125帖)+WCL(2.5帖)
ここからも海岸線を一望できます。
家具:Bed SOMNUS(クィーン)クラシックタイプのヘッドを持つベッド。
n’frame bedと同じくウッドスプリングを使用しています.。

主寝室からホール見返し

洗面・脱衣室(2帖)

浴室(2帖)
浴室はハーフユニットバス。
壁・天井:ウエスタンレッドシーダー
腰壁・間仕切り壁:磁器質タイル・強化ガラス
窓:木製断熱サッシ
洗面脱衣+浴室=4帖のワンルームとして空間を楽しむことができます。
海岸線と室蘭本線をバスルームから望む!
なかなかないと思います。
■おまけ
家具の他「北の住まいの設計社」が扱っている小物もご紹介いたします。

家具に使っているスウェーデン タンショー社の革は環境に優しい、植物タンニンで鞣されています。
使い込むほどに味わいが増します。

東川ショールームでは、北欧ならではのクリスマス雑貨を揃えております。

いろいろなサンタがお待ちしております。

家具のメンテナンス用オイルと薄め液、お手入れの方法はスタッフにお尋ねください。
「北の住まいの設計社」の家具の展示はH30年3月31日までです。
ご覧になりたい方はSUDOホーム(0142-22-0211)にお申し込み下さい。
※ご購入の相談も賜ります。