見せます建築現場「danran」page01

こんにちは!!Kです。
今年は寒くなるのが早いですね
ニセコのスキー場も例年より早くオープンしているようですが、
ニセコ方面で仕事している私達はなるべく遅く雪が降って欲しいと毎年思っています。。。。
ヨッティー君が現在ニセコ方面で雪の中奮闘しておりますが、それはまた別のお話で紹介しますね。
さて今回は
~広々住空間で家族の顔が見える暮らし~ 「danran」を
札幌オフィスのはっし~君と共にお送りいたします。
家の特徴は
・全体を見渡しながら家事ができる家
・薪ストーブで料理や会話を楽しむ家
・冬も安心の大型カーポートのある家 です。
はっし~君と一緒に仕事するのは実に9年ぶり!!
ニセコで海外の方向けの別荘をたくさん建ててた時以来です。
なんだか緊張してしまいますね。
それでは早速スタートです。

敷地の全景です。
南西道路に面した奥に長い四角形で110坪の土地になります。
計画に先立ちいろいろと調査をするのですが、
細かいことを省くと下記の事をしています。
・敷地の境界石は全て入っているのか
・上下水道は敷地内に引き込まれているのか
・敷地内を横断している電気や電話の線がないか
・敷地の高低差はどうなっているのか
・隣家や周りの景色はどうなってるのか
などなどです。

境界石と汚水升です。
汚水升は下水道管に繋がっていて、ここに生活排水を流します。
分譲地などでは汚水升と水道管が敷地内に引き込まれていることが多いのですが、
こちらは汚水升のみ設置済で水道は道路下にある水道管から引き込みます。

境界石の3つはすぐ見つけられたのですが、あと一つが見つからない・・・・
他の境界石から計りこんで掘ってみると、ありました!!
今回は比較的浅かったのですが、もっと深く埋まっていることもあります。

完成イメージです。
外壁は道南杉張り、色は出来上がってのお楽しみです。
それではまた次回もお楽しみに♪