フォトメールVol.04 「盛夏の神仙沼」

3カ月中抜けのフォトメールです。
札幌支店から伊達本社へ
創業100周年イベントそしてニセコ支店開設。
もうバタバタでしたが、ようやくカメラを手にすることができました。

神仙沼に続く歩道
今時期の日の出は4時15分。
現地の気温は19度。

シャクナゲ岳見返し

ネムロコウホネ
これから最盛期を迎えます。

湿原はガスがかかりしっとりした良い感じです。

神仙沼
天気予報は曇りのち晴れながら一瞬雲が切れそうな気配が…
ダメです。
ガスが一層濃くなってきました。

神仙沼周辺1
手前ミツガシワ
白い花が咲くのですが終えています。

神仙沼周辺2

神仙沼周辺3
神仙沼を後に左回りで戻ります。

ワタスゲの群生
今、見ごろを迎えています。

湿地帯の草原を蛇行する小川
花も良いですが草の表情も味わいがあります。
ここからは湿原に咲く花をご紹介いたします。

ナガボノシロワレモコウ

タチギボウシ

チングルマ

ショウジョウバカマ(本来は赤紫色なのですが時期が外れ褪めています)

モウセンゴケ(食虫植物)

ヒオウギアヤメ

エゾカンゾウ

池塘
ガスがいっそう濃くなってきたので自然劇場鑑賞を終えます。
各地で猛暑が続いていますが”湿原の空気感”をお届けしました。