・「洞爺湖温泉小学校ものづくり体験教室」が 開催されました。

12月1日 洞爺湖温泉小学校にて
「洞爺湖温泉小学校ものづくり体験教室」が 開催されました。
(主催 胆振地方技能訓練協会 協力 北海道職業能力開発協会 洞爺湖温泉小学校)


今回も胆振地方技能訓練協会より依頼があり
ものづくりマイスターのSUDOホーム杉山棟梁統括が
先生としてお手伝いをしました。
1年生から6年生までの28名の児童と
保護者23名の計51名が体験に参加。
ものづくりマイスターから作業手順や注意事項・・・・・

・・・・道具の使い方、名前などの説明を受けて・・・・

・・・一斉に作業を開始!

ものづくりマイスターの指導の元、
玄翁(げんのう)をつかって・・・・

・・・・はじめは平らな方を使い、
最後は丸く出ている方で釘を打っていきます。

工程が進み、次の作業へ
差し金(さしがね)を使って墨付けし、
両刃鋸(りょうばのこぎり)で材料を切り揃えます・・・・


・・・繊維に対して垂直に切断をしますので
ものづくりマイスターの指導どおり
横引きの刃(細かい刃)で親子で力を合わせながら
作業を進め・・・・・

・・・・切り揃えた材料を釘で固定して、
紙やすりを使って表面を磨けば万能椅子の完成です!

釘が曲がってしまったり、手を打ってしまったり、
まっすぐ切れなかったりと、思うようにできないところも
ありましたが出来上がった作品はどれも素晴らしい出来映えです。
今回も体験を通してものづくりの良さを伝えられたと思います。
引き続き、SUDOはものづくりの企業として
地域に根ざした貢献活動に取り組みます。