見せます建築現場「ヒトミノヒラヤ」page03

こんにちは Kです。
『ヒトミノヒラヤ』第3回をお届けいたします。

大工さんが乗り込んで来ました。
まずは基礎の上に土台を設置していきます。

床合板が敷き終わり、透明なシートで合板が濡れたり汚れたりしないように養生します。
冬場は靴底に雪がついて滑りやすくなるので、足元要注意です!

柱を建てて

梁と桁材を架けていきます。先張りの気密シートも忘れずに!!
1日目でここまで進みました♪

棟木(屋根で一番高い所の材料)が架かりましたね。奥では間柱も取り付けています。

こちらは柱と基礎をつなぐホールダウン金物です。
構造計算により、今回は4箇所設置します。

外周の間柱が完了しました。
所々斜めに取り付けてある材料は『仮筋かい』といいます。
柱・梁をただ組み立てた状態では柱はまだ垂直に建っていません。
柱の垂直を調整して仮筋かいを取り付けて固定しています。
外壁の構造用合板を張り終えると建物が固まるので、その後撤去します。
今回はここまです。次回もお楽しみに♪