Y.SUDOの建築ルポ「伏見高台のいえ」

今回は4月13日(土)・14日(日)に札幌市中央区伏見でオープンハウスを開催した
敷地に倣った空間を楽しむ暮らし『伏見高台のいえ』
をご紹介いたします。
■建築概要
・敷地面積:73.9坪
・延床面積:27.75坪(アプローチ含まず)
■設計コンセプト
・傾斜を活かしたスキップフロアで快適な暮らし
・高台から街の景色を眺めるリッチな暮らし
・2階LDKでロフトにつながる開放感ある暮らし
・UTとつながる独立型クローゼットのある便利な暮らし
■設計性能
・熱損失係数(Q値):1.29w/㎡k
・外皮平均熱貫流率(UA値):0.30w/㎡k

外観(南西面)

アプローチ見返し

エントランスから2階見上げ
敷地に倣ったスキップフロア
水廻が中間階のエントランスフロアにあり便利

2階ホール
半階段上がればLDK傾斜地ならではです

DK(10.5帖)
アイランドキッチンはくるくる回れる便利な家事動線水廻りへの近道

KからDL見返し

リビング(8.0帖)

リビング:コーナー窓
Vista/眺望を楽しむ

LからDK見返し
キッチンサイドに家事デスク

Lからロフト方向見通し

ロフト(2.5帖)
半階段上がる屋根なり天井を利用した遊び心あるロフトスペース
畳でごろごろ…

ロフトにつながるバルコニー(4.5帖)
目隠し兼用のバルコニールーバー

ロフトからホール見下げ

2階ホールからエントランス見下ろし

エントランスから1階見下ろし
杉板でアクセント

洗面室
半階段下がると1階上部吹抜で間接光が心地よい

寝室(4.5帖)+クローゼット(1.0帖)

BR①(5.3帖)

BR②(5.3帖)
BR①と②の間仕切りは非耐力壁なので生活スタイルに合わせて取ることもできます
今回の建物は傾斜地を活かしエントランス・水廻りフロアから半階段上がってLDK、半階段下がってBRのスキップフロアになっています。