Y.SUDOの建築ルポ vol.10「マチヤテキスミカ」

今回は8月5日(土)~6日(日)に登別市に於いてオープンハウスを開催した
奥行のある敷地に暮らす『マチヤテキスミカ』
をご紹介いたします。
■建築概要
・敷地面積:56.2坪
・延床面積:37.2坪
■設計コンセプト
・高窓から朝日を取り込み空を切り取る家
・屋根なり2階リビングで開放感溢れる家
・自然素材と道産材でつくる素材感ある家
・ガルバリウムのシンプルファサードの家
■建築性能
・熱損失係数(Q値)0.9w/k
・外皮平均熱貫流率(UA値)0.3w/㎡k

外観(北北西面)
ガルバリウムのシンプルファサードの家。

玄関ポーチ
外壁を外に開くことで窮屈感を解消。
右サイドの外物置(2.5帖)にはタイヤや自転車、アウトドア用品などを収納。

ENT
敷地の特性”町屋的住処”を活かし地窓から採光。

中の間(9帖)+CL(1+1=2帖)
将来2室にもできるフレキシブルで開放的なスペース。

奥の間(6帖)
様々な用途に使える一番奥の部屋。

ENT見返し
玄関側は下足、洗面側はタオルや着替え等
両面から使う壁面収納。

洗面室
トイレの手洗いも兼用した手洗いコーナー。
ゲストも使いやすい配置

洗面室見返し

ここから2階をご紹介いたします。

広間(20帖)
明るく開放感のあるLDK一体のスペース。
高窓から朝日を取込み空を切り取る。

LからDK見通し
渋滞しない回遊動線型のキッチン。

キッチン
ニレ材でつくったアクセントの平天井。

キッチン見返し
既製品を利用したセミオーダータイプの家電収納。

Dから階段・MBR方向見返し

MBR(6.8帖)+WCL(4.6帖)
スキップする事で広間との隣接感を緩和したプライベートゾーン。

MBRから広間見返し
家族みんなで使えるちょこっとカウンター。

階段見下ろし
空間に変化を与えるなだらか曲線壁。
 
■おまけ

オープンハウスを彩る小物たち
マリメッコのファブリック(ウニッコ)で彩のアクセント。
END