Y.SUDOの建築ルポ vol.10「SUDOニセコ支店」

今回はSUDOの創業100年の記念事業を兼ねて6月3日にオープンした
『SUDOニセコ支店』
をご紹介いたします。
■建築規模
・敷地面積:234.9坪
・延床面積: 44.3 坪(テラス7.0坪+ポーチ7.4坪+カーポート11.4坪含まず)
■設計与条件
・ヒラフリゾートと倶知安町のほぼ中間に位置する敷地に計画されたSUDOの支店兼ショールームである
・二方を繋ぐ631号線と5号線が交差する場所で交通の便は良く、観光シーズンにかかわらず交通量は比較的多いが周囲は自然豊かな場所である
・羊蹄山を東に望むことができる敷地である
■設計コンセプト
・立地を生かした営業所としての広告塔と自然環境を生かしたショールームとする
・敷地にL型の線を引き車路側と自然環境側を明確に分けることから始めこれを建物形状と配置に生かした
・車の行き交う景色や騒音を考慮する必要があり、車路側の壁は極力開口の少ない壁としたが来客に対して閉鎖的になるため変則的な隙間を空けた木板のファサードで覆うことでまわりの自然環境に調和させつつ圧迫感を柔らげた
・高さ3.2mある一枚の木板により構成されたファサードはインパクトを与え道路からの広告塔としても機能する
・内部は既存の白樺を中心に中庭をつくり、積極的に自然環境との繋がりを持たせることで連続する広大な自然へと繋ぐことを試みた
・中庭側に配置した軒下の空間は、通路をテラスの機能を持たせることで内外を繋ぎ、よりSUDOの自然素材を意識したものづくりや自然に配慮した家づくりをこの空間を通して伝える場となる
外観(南西方向) 国道5号線に面しています。
外観(南西方向) 国道5号線に面しています。
外壁の化粧板はトドマツの丸太を厚60㎜にひき割ったもの。
ゲスト用のカーポート(22.76帖)からセンターコート見通し
ゲスト用のカーポート(22.76帖)からセンターコート見通し
センターコートからカーポート見返し
センターコートからカーポート見返し
左が多目的室(12帖+倉庫4.6帖)、右がオフィス・ショールーム(72帖)
カーポートからショールームエントランス方向見通し
カーポートからショールームエントランス方向見通し
ギャラリーホールからライブラリー・資料スペース見通し
ギャラリーホールからライブラリー・資料スペース見通し
ライブラリー・資料スペースからギャラリーホール見返し
ライブラリー・資料スペースからギャラリーホール見返し
前室
前室
化粧室
化粧室
ギャラリーホールから打ち合わせ室(6帖)見通し
ギャラリーホールから打ち合わせ室(6帖)見通し
打ち合わせ室からギャラリーホール見返し
打ち合わせ室からギャラリーホール見返し
ギャラリーホールからラウンジ見通し
ギャラリーホールからラウンジ見通し
ラウンジ(11帖)
ラウンジ(11帖)
打ち合わせ室としても積極的に活用
ラウンジからキッズルーム(3帖)見通し
ラウンジからキッズルーム(3帖)見通し
キッズルームの小上がりの床下はホビー収納スペース
キッズルームからラウンジ見返し
キッズルームからラウンジ見返し
ラウンジからギャラリホール見返し
ラウンジからギャラリホール見返し
ギャラリーホールからテラス
ギャラリーホールからテラス
3.5mの1/2が開放になる木製断熱片引き戸
テラスから羊蹄山を望む
テラスから羊蹄山を望む
ギャラリーホール・ラウンジからテラスそしてセンターコートへ
BBQなどのパーティも開催できます。
パーキングからセンターコート見返し
パーキングからセンターコート見返し
センターコートを囲んで全ての動線が屋根付の回廊になっています。
ニセコ支店は
ショールームとオフィス・多目的室のゾーンに分かれていますが
今回は”ショールームのご紹介”とさせていただきます。